外国為替取引

外国為替とは、外為(がいため)とも略されます。

英語ではForeign Exchange、略してForex、あるいはFXと書きます。

現代では、現金を送付せずにネット証券会社から取引先銀行を使って送金が可能です。

この時に用いられる通貨間の交換比率が外国為替相場です。

本来の為替の意味から考えると、外貨両替は外国為替の範疇に入りません。

ただし、英語のForeign Exchangeには外貨両替という意味もあります。

FX為替

ネット証券会社での取引!

1,000通貨とは1,000倍の取引
10,000通貨とは10,000倍の取引
100,000通貨=10,000通貨×10ロット=100,000倍の取引
1000,000通貨=10,000通貨×100ロット=1000,000倍の取引

L25レバレッジとは?25倍の取引を行っているというわけではございません!

USD/JPY ドル/円        92.85= 9285
EUR/JPY ユーロ/円      119.22=11922
GBP/JPN ポンド/円      134.20=13420
AUD/JPY 豪ドル/円       92.65= 9265
CHF/JPY スイスフラン/円    81.34= 8134
CAD/JPY カナダドル/円     74.05= 7405
AUD/NZD 豪ドル/NZドル   1.2022=12022
EUR/USD ユーロ/ドル     1.3210=13210
EUR/GBP ユーロ/ポンド    0.8504= 8504
CHN/JPY 人民元/円       15.55= 1555
ZAR/JPN 南アフリカランド/円  9.856= 9856

単位は全てピプス(pips)です。

10,000通貨の場合は、全ての銘柄、1pips=100円です。

USD/JPY  92.857

上記のように厘の単位まで表示している証券会社もあります。

FX為替


外国為替市場


外国為替取引が行われる場所のことを外国為替市場と言います。
そのため、外国為替市場は 世界中に存在し、時差により24時間必ずどこかの国で取引が行われています。
世界全体が一つの外国為替市場と考えられ、そこでは一日に3兆2,000億ドル以上が取引され ており、世界最大の金融マーケットと言われています。

外国為替市場はどこにあるのか


皆さんがよくご存知の株式市場は取引所が東京や大阪に存在し、全ての注文が集まり取引が 行われていますが、 外国為替市場では取引所は世界中のどこにも存在しません。外国為替市場では電話やインターネットといった通信機器を通して取引が行われており、スクリーンマーケットと呼ばれています。
テレビでいわれる『東京外国為替市場』とは具体的な場所を示す のではなく、日本の銀行の営業時間である 9:00〜17:00あたりを指して東京外国為替市場と呼んでいます。
このように、東京外国為替市場の明確な定義がある訳ではありません。

外国為替市場の一週間の始まりはニュージーランド(ウェリントン外国為替市場)です。
日本時間でいえば月曜日の早朝にあたります。
そして一週間の終わりは日本時間の土曜日 AM6:00もしくはAM7:00に終わります。
これはニューヨーク外国為替市場の取引終了時間に あたります。

また、市場同士が重なりあう時間帯は取引も活発になる傾向にあります。
ちなみに、世界の外国為替市場の中でも特に取引量の大きい東京外国為替市場・ ロンドン外国為替市場・ニューヨーク外国為替市場の三つを合わせて世界三大外国為替市場と呼びます。


取引
注文=ポジ=ポジションをとる=約定
売り=売=S=Short=ショート=Bid(売る時のレート)
買い=買=B=Long=ロング=Ask(買う時のレート)

OCO(オーシーオー)注文?
IFO(イフダンオーシーオー)注文?
自分の裁量取引で勝つには?
FX為替

外国為替

株価


世界時計


サポート




Email
hakatakawasedojyo@gmail.com